シェフブルは調理師の価値を上げる調理師のためのブログです最新情報はこちら

転職活動を本気で成功させるやり方。ブラックに騙されない秘訣と失敗する原因「価値観の合う職場の見つけ方」

転職を成功させる方法
ホントは教えたくない価値観の合う職場の見つけ方

この記事にはプロモーションが含まれています。

「あなたにとって、理想の職場とはどんな職場ですか?」

この記事でわかること
  • 転職を成功させる方法
  • 価値観の合う職場の見つけ方

7回も転職した私ですが、安月給から抜け出して趣味に使える「時間もお金も」増えました

今となって思うことは、「妥協しないで転職活動を続けてよかった」です。

以前の職場は、ギスギスした人間関係でいつもストレスがMAXでした。

この記事では、私が「転職を成功させて価値観の合う職場を見つけた方法」をまとめました。

なぜ、転職失敗を繰り返した私が最後の転職活動で価値観の合う職場に入社できたのか?

出勤前に憂鬱にならない職場を見つけた方法なので、真似するだけでも効果的です。

「転職して、今の職場を見返してやるぜ!」という方は、ぜひ参考にしてください。

執筆者
  • 転職歴7回
  • ブラック企業もホワイト企業も経験
  • 現職ホワイト飲食で好きなことを仕事にしてます
  • 保有資格 調理師免許、フードコーディネーター、FP、Webライター検定
現役調理師です。

実は私、ブラック企業を転々としました。
転職してはブラックの繰り返し。ブラック企業ってホントだますのがうまいんですよね。
1人で転職活動していたころは世の中ブラック企業しかないんじゃないかと疑ってました。
ようやく今の職場を見つけて振り返ってみると、そもそも転職活動のやり方が間違ってました。
「価値観の合う職場を見つけた方法」を紹介するので、ブラック企業にだまされる前に最後までどうぞ。

目次

大前提、転職成功とは価値観の合う職場を見つけること

価値観の合う職場

この記事で紹介するのは「年収アップの転職方法」でも「楽して転職する方法」でもありません。

価値観の合う職場を見つける方法」です。

私は給料に釣られて転職したことも、ホワイトカラーに憧れて転職したこともあります。

ですが、転職してよかったと思えたのは価値観の合う職場。

転職して後悔したくない人は価値観の合う職場を探すコトが大切です。

価値観の合う職場で働いてよかった7つのこと

私は価値観の合う職場で働いてプライベートが格段に良くなりました

価値観の合う職場で働いてよかった7つのこと
  • 注意されても納得がいく
  • 成長しやすい
  • 理不尽なことがない
  • 評価されやすい
  • 生活も良くなる
  • 楽しいことが多い
  • つらいこともあるけど乗り越えられる

考え方が違う職場で働いているときは、モヤモヤしたりストレスが溜まって休みまで引きずることが多かったです。

たとえば、休み明けが憂鬱なんてことはありませんか?

転職成功の秘訣は準備

転職には、成功する方法と失敗する方法があります

残念ながら、スマホをポチポチしているだけでは価値観の合う職場は見つかりません。

なぜなら、私がスマホでポチポチして給料で選んだ職場がみなし残業マシマシで大失敗だったから。

転職成功の秘訣
  • 正しい準備をする
  • 価値観の合う企業に出会う確率を高める
  • チャンスを逃さない

転職のチャンスは突然やってきます。

例えば、行き先が決まってないと駅に着いてもどの電車に乗ればいいのかわかりませんよね。

転職活動も、価値観の合う職場がわからないと内定をもらって働き始めても、「こんなはずじゃなかった」になります。

乗る電車を間違えないように、ここからは、転職を成功させる方法をステップバイステップで解説します。

転職を成功させる方法「価値観の合う職場が見つかる」具体的なステップ

転職を成功させる方法
転職成功方法
STEP
行動する

どれだけ調べても行動しなければ何も始まりません。

今よりいい職場を探すために行動しましょう。

STEP
自己分析をする

「こんなはずじゃなかった」をなくすために自己分析します。

給料だけで選ぶと転職してから後悔します。

STEP
目標を設定する

妥協しないために目標を決めます。

転職失敗の原因はあせって妥協です。

STEP
転職エージェントを活用する

好条件の求人は転職エージェントにあります。

1人で転職活動するとブラック企業に騙されやすいのでプロのアドバイスを聞きましょう。

step1行動する

転職は「したいと思った時がチャンス」です。

なぜなら、転職したいと思いながら行動しない人が多いから。(ライバルは少ないに越したことはない)

とはいえ、転職してうまくいくか不安ですよね。

転職活動を始められない原因
  • 転職失敗への不安
  • 準備が大変
  • 仕事内容や人間関係が変わるのが面倒

行動しないと価値観の合う職場は見つからない

辞めたいと思った時に行動するのが圧倒的に得です。

ある日理想の職場にヘッドハンティングされるなんてことはないんですよね。

悩むのは転職先が見つけてから

ハッキリ言って、行動する前に悩んでも無駄です。

いい職場が見つかれば転職すればいいし、いい職場が見つからなければ転職しなければいいんだから。

自分にウソをついて働き続けると、休みも無気力になりがちですよ。

step2自己分析をする

自己分析は後悔しない秘訣です。

働きたいと思える職場を見つけるには、あなたの価値観を明確にしないといけません

なぜなら、あなたの価値観がわからないとあなたに本当に合う会社もわからないから。

例えば、給料が多くても使う時間も気力もなければ「こんなはずじゃなかった」になりかねません。

それには、自己分析をしてあなたの価値観を見つけることが先決です。

価値観がズレた職場で働くと転職を繰り返すことになります

なぜなら、私がそうで長続きせずに7回も転職してるから。

自己分析をするとあなたの価値観が明確になりますし、あなたの強みや気づいてない特技、本当にやりたいことも分かります。さらに、仕事を辞めたい原因も見つかります。

自己分析したら、働きたいと思える職場をイメージしてみましょう。

自己分析は今すぐできる転職を成功させる大切なステップです。

私が転職で使った自己分析のやり方は、自分史を振り返ってマインドマップで価値観マップを作ることでした。

正直、めんどくさいです……。

でも、気づかなかったことに気づけますし、仕事を辞めたい理由がわかりますし、なにより転職してから後悔しません。

自己分析をしたら転職の目標を立てましょう。

自己分析のやり方まで飛ぶ→転職向け自己分析のやり方

step3転職の目標を立てる

自己分析ができたら転職目標を立てます。

転職の目標例
  • 収入や待遇を上げたい
  • スキルや経験が欲しい
  • ワークライフバランスを整えたい
  • 働きたい業界に行きたい
  • 独立の踏み台にしたい

転職の目標は人それぞれです。

ですが、目標を立てずに「なんとなく今よりもいい職場」で転職するとあとで後悔することになります。

私は給料に釣られて四六時中頭から仕事が離れない生活になりましたし、定時上がりに釣られて安月給の上に何の経験も積めなくて転職で苦労しました。

たとえば、転職失敗に気づいても、前の職場に戻るのもすぐに転職するのもかなりむずかしいです。

転職の目標をしっかり立てると、転職してから「前の職場のほうがよかった」と後悔することがなくなります

ちなみに私の転職目標は、やりたいコトとワークライフバランスを整えることで、給料と残業の最低ラインを決めて転職活動しました。

転職の目標を決めると転職先選びもスムーズになりますよ。

転職の目標の立て方まで飛ぶ→転職の目標の立て方

step4転職エージェントを活用する

転職成功した人は、みんな転職エージェントを使ってます。

なぜなら、好条件求人は転職エージェントが独占しているから。

働きながら転職活動するなら、転職エージェントを使って効率的に時短しましょう

転職エージェントの活用方法
  • 複数登録して比較する
  • 希望条件に強い転職エージェントを使う
  • 親身になってくれる担当を見つける
  • 履歴書や職務経歴書を添削してもらう
  • 面接日程や条件交渉をしてもらう

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントは求人を見る以外にもできることがたくさんあります。

ぶっちゃけ、転職する気がなくても1度は転職のプロに相談してみるといいですよ。

なぜなら、今の職場が当たりだったと分かれば転職する必要もなくなるし、不安もなくなるから。

転職エージェントのメリット
  • 転職したほうがいいかどうかの相談ができる
  • 今よりいい職場に転職できるかも教えてくれる
  • 自己分析の客観的な意見もくれる
  • 職務経歴書の書き方も教えてくれる
  • 給与交渉もしてくれる
  • 失業保険の相談もできる

転職エージェントの活用方法まで飛ぶ→転職エージェントの活用方法

正直プロのアドバイスがタダで聞けるなら使わないと損です。

というより、好条件求人は転職エージェントが独占しているのが現状です。

今や転職活動者の3人に2人が転職エージェントを使っていますので、あなたも価値観の合う職場を見つけるなら乗り遅れないようにしましょう。

・転職サイト、転職エージェントの利用経験率は31.9%。

・転職活動中または転職興味層に限ると、70%が転職サービスを利用している。

引用PR TIMES

転職エージェントの選び方を詳しく知りたい方はこちら→転職エージェント選びの3原則

ここからは1つ1つ詳しく解説していきます。

転職向け自己分析のやり方

メジャーな自己分析のやり方をまとめました。

自己分析のやり方5選自己分析の方法
マインドマップを作る「自分」という中心に特徴や経験を書き出す。強みや弱みが見える
ジョハリの窓を使う自分と他者の印象を比べて特徴を整理。気づきや改善点がわかる
モチベーショングラフを描くモチベーションの変化をグラフにする。喜びや苦手なことがわかる
SWOT分析をする強み・弱み・機会・脅威を整理。就活で活かせる特長を考える
自分史を書く実体験を時系列に書く。価値観やキャリア観を知るわかる
自己分析のやり方5選

自己分析で価値観を明確にするとあなたに合った職場を見つけるのが簡単になります

とはいえ自己分析って難しいですよね。私も自己分析は苦手です。

ここでは、自己流で自己分析して失敗した私が、プロから教えてもらった自己分析のやり方を紹介します。

おすすめは自分史からのマインドマップ(価値観マップ)

自分史を振り返りながらマインドマップを作成すると、あなたの特徴や価値観、あなたがまだ気づいていない強みが見えてきます

おすすめの自己分析のやり方
STEP
自分史を作る

自分史とはあなたの過去の出来事を時系列順に並べてまとめたものです。

自己分析に役立つ自分史とは?
STEP
自分史をマインドマップに整理する

マインドマップとは?自分の考え方を視覚化して情報を整理するために用いられる方法です

マインドマップとは?

step1自分史を作る

自分史を作ると気づかなかったことがわかりますよ。

例えば、私はマイペースで意見されるのが嫌いなタイプだと思っていましたが、意外と注意してくれる人がいないとダメな人間なことがわかりました。

振り返ると目標設定は低くしがちだし、プレッシャーがないとだらけがちで、ゆるい職場は向いてなかったです。

あなたも、今の職場で「なんか違うんだよなぁ」と思うことがあれば自分史で価値観を見直してみましょう。

step2自分史をマインドマップに整理する

マインドマップに整理すると価値観がわかりやすく頭の中がスッキリします。

表で一目できるので、あなたの価値観も明確になりますし、働きたい会社選びに役立ちますし、面接の準備にも役立ちますし、目標を深掘りするときにも使えますよ。

自分史を書きだしたら、マインドマップに整理しましょう。

人の意見を聞いてみる

客観的な意見は大切です。

身近な人に聞くと、意外な答えがくることがあります。

あなたがまだ気づいていない特徴や特技を客観的に知ることができますよ。

たとえば、私は集中力がない癖にながら作業しがちなんですが、同僚に言われてマルチタスクが得意なことに気づきました。

あなたが大したことないと思っていることでも、他人から見るとうらやましいと思われる強みが見つかったりします。

キャリア相談を使うのも手

転職活動をバレたくないという人はプロに手伝ってもらうのもアリですよ。

実は、私も自己分析が苦手で転職活動をするまで自己分析をしたことがありませんでした。

そのせいで、そのせいで価値観の合う職場が見つかるまで7回も転職しちゃいました。

転職エージェントに相談するのもタダですし、無料でキャリア相談できるサイトもあります。

プロなら他人なので、詮索されることもありませんし客観的な意見がストレートにもらえますし、実戦的なプロのアドバイスも聞けます。

さらに、守秘義務があるので会社に転職活動がバレることもありません

無料でキャリア相談できるポシブルはこちら→

自己分析は価値観の合わない会社を避けるためのあなた専用のマニュアルになります。転職して後悔しないために自己分析しましょう。

転職の目標の立て方

転職の目標の立て方
  1. あなたの強みと弱みを見つける
  2. あなたの価値観を明確にする
  3. 希望条件に優先順位をつける
  4. 働きたい職場をイメージする
  5. 無茶な目標じゃないか確認する
  6. 定期的に目標を見直す

転職を成功させるには目標を具体的に設定することが大切です。

ぶっちゃけ、なんとなく給料がいいで転職すると後悔しますよ。

なぜなら、私がそれで失敗したから。

例えば、「毎日背伸びしてでもたくさん給料が欲しい」のか、「収入が少なくても時間と自由がある」ほうがいいのかは決めておくべきです。

自己分析であなたの強みと価値観が明確になったら、働きたいと思う職場をイメージしましょう

給料を最優先するのか?自由な時間を最優先するのか?考えておきましょう。

希望条件には優先順位を付ける

転職の目標を立てる際には、希望条件を整理して優先順位を付けることが重要

希望条件の例
  • 休みはプライベートに時間を使える
  • キャリアアップのスキルが身につく
  • 多少の残業があっても同年代より給料が欲しい
  • 給料が低くても昇給率が高い
  • 副業しても問題なし

私は初任給の高さに釣られて転職しましたが、ボーナスが寸志、昇給が少なすぎ、離職率も高すぎと転職1年目で早くも後悔したことがあります。

お金だけで選ぶのは危険ですよ。

転職の優先順位を決める際には、将来のキャリアや転職後の生活をイメージするのが大切

目先の給与や条件だけでなく、長期的な視野でぜひ考えてください。

転職は人生を好転させるの大きな転換点になります。

あなたの将来を見据えた上で価値観に合った選択をしましょう。

たとえば3年後に、踏み台にステップアップ転職できる職場か、これからも働いていける職場かは考えておくべき。

無茶な目標じゃないか確認する

身の丈に合ってない高望みをすると、価値観の合う職場に巡り合っても気づきませんよ。

ぶっちゃけ、すべてが完璧な理想の職場なんて存在しません。

転職で失敗する無茶な目標
  • 現実的でない目標(ノルマも残業もないけど高年収)
  • 上から目線の目標(出社なしで毎日テレワーク)
  • あり得ない目標(スキルなし、未経験でも好待遇)

残念ながらそんな職場はありません。

なぜなら、私もそんな職場を夢みて転職活動してる時期がありましたが、見つからないまま手遅れになりそうだったから。

ゆずれない条件を決めたら、無謀な挑戦じゃないか確認しましょう

好きなことを仕事にしたいなら、ステップアップの踏み台にできる職場を選ぶのも大切です。

求人情報の粗探しばかりしていると、チャンスが来ても逃しちゃいますよ。

とりあえず今よりよければはダメ

転職活動では、「とりあえず今の職場よりも給与や労働条件がよければ良い」という考え方は避けるべき。

なぜなら、働き始めるとこんなはずじゃなかったと後悔するからです。

あなたのキャリアや人生に対して本当に後悔しない選択をするためにも、将来を見据えた慎重な判断が必要です。

働き始めてから後悔して、転職を繰り返す羽目にはなりたくありませんよね

時には、将来ステップアップできるようにスキルが身につく職場を選ぶのも手ですよ。

あなたの価値観に合った職場を見つけるために、目標はしっかり作りましょう。

決められない時は相談してみよう

転職の目標は「こんなはずじゃなかった」をなくすために大切なコトです。

転職して後悔しがちなコト
  • 想像してた職場と違った
  • 仕事のイメージとギャップが大きい
  • 前の職場のほうがよかった

転職の目標を決める際には、専門家や信頼できる人に相談することも失敗しないために大切です。

なぜなら、客観的な意見ももらえますし、あなたの目標が現実的かもわかりますし、より具体的な目標を定めることもできます。

最優先するのは、失敗を避けること

とくに、プロや転職経験者の意見はとても参考になりますよ。

無料相談できるサイトもあるよ

職場に転職活動がバレたくない人は、キャリア相談を無料でできるサイトもあります。

転職エージェントなら具体的に進むべき業界のアドバイスをもらえますし、キャリア相談サイトなら転職以外にも将来のキャリア設計や生活を見据えたアドバイスをもらうこともできます。

プロのアドバイスは、あなた一人では気付かなかった意見がもらえるので「こんなはずじゃなかった」と後悔を防げます

職場バレしたくない人は、プロの意見を取り入れてみましょう。

無料でキャリア相談できるポシブルはこちら→

転職エージェントの活用方法

転職エージェントの活用方法
  • 複数登録して比較する
  • 希望条件に強い転職エージェントを使う
  • 親身になってくれる担当を見つける
  • 履歴書や職務経歴書を添削してもらう
  • 面接日程や条件交渉をしてもらう

転職エージェントを使うと、転職成功率が大幅にアップします

1人で転職活動すると「求人探し」「書類準備」「面接対策」「条件交渉」と、すべて1人で準備しないといけません。

ですが、転職エージェントを使えばプロがアドバイスからサポートまで無料でしてくれます

さらに、上手に活用できれば希望年収を上回る職場に転職できる可能性が一気に上がります。

まずは複数登録して比較しながらあなたと相性にいい担当を見つけましょう。

私が実際に使った転職エージェントまで飛ぶ→使ってよかった登録必須のおすすめ転職エージェントTOP3

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリット
  • 自己分析のアドバイスと深掘り
  • 応募書類の準備やフォロー
  • 面接の準備と企業別のアドバイス
  • 面接日の調整
  • 内定後の給与交渉
  • 入社日の調整

転職エージェントは求人応募以外にもたくさんできることがあります

転職エージェントは非公開の求人情報以外にも、自己分析のアドバイス、転職先との労働条件や給与交渉渉など、転職にかかわる様々なことをプロがフォローしてくれます。

つまり、働きながら転職活動して時間がない時も秘書のようにプロがサポートしてくれるんです。

例えば、今の職場の不満や価値観の不一致で転職を考えてはいるけど、転職するのは不安がある。
そんな時でも、今の職場がおかしくないか?今より好条件の転職先があるのか?
といった相談にも親身に答えてくれます。

転職エージェントは、転職相談もキャリア相談もできますよ。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリット
  • マイペースで転職活動しにくい
  • 悪質な転職エージェントに当たる可能性がある

悪質な転職エージェントに当たると、求人に応募しても応募してないことにされたり、エージェントのノルマのために利用されることがあります

正直、悪質なエージェントは押し売りのように感じが悪いので1発でわかります。

あなたが「感じが悪い」と感じたらすぐに利用を辞めましょう

ですが、転職エージェントにしかないホワイト求人もありますし、大手企業の求人条件を見れるとあなたが狙える好条件がわかるので、タダで使えるものは使わない手はないです。

ぶっちゃけ、今の時代に悪質な転職エージェントは口コミやSNSですぐバレるのでランキング上位の転職エージェントを使えば安心ですけどね。

私が実際に使った感じがよかった転職エージェントはこちらで紹介しています。

転職エージェントが必要な人

ハッキリ言って、転職エージェントはマイペースで転職活動したい人には向いてません。

転職エージェントが必要な人
  • 職場でちゃんと評価されてない人
  • 会社や上司と働き方が合わない人
  • 価値観の合う職場で働きたい人

ですが、「価値観の合う職場」を見つけるには転職エージェントが必須。

なぜなら、「価値観の合う職場」は、転職エージェントに圧倒的に多いからです。

正直、お金を出せばだれでも掲載できる求人サイトはブラック企業がひしめいています。

働きたい職場が見つからない人は、転職エージェントに価値観の合う職場があるかもしれませんよ。

転職エージェントの使い方

転職エージェントを使って転職成功する方法は、大きく分けて以下の5つのステップになります。

転職エージェントの使い方
STEP
複数登録

転職エージェントにはあなたに合うものと合わないものがあります。

総合タイプと特化タイプに登録してあなたと相性のいい担当を見つけましょう。

STEP
重要 面談

面談では、あなたの価値観と合う職場を見つけるためにヒアリングをします。

あなたのキャリアや転職理由、価値観を相談してプロが希望の市場動向などについてアドバイスをしてくれます。面談では正直に話すことが大切ですよ。 

STEP
求人紹介

面談の結果をもとに、あなたの価値観と合う求人が紹介されます。

求人は担当からメールや電話で連絡されることが多いので、興味のある求人はすぐに応募しましょう。

STEP
応募・面接

書類選考が通ったら面接です。

あなたの担当が応募した企業に合わせて面接対策をしてくれます。アドバイスやフィードバック、アピールポイントも教えてくれるので、1人で面接対策するより圧倒的に内定率が高いです。 

STEP
内定・入社

内定が出ると入社日を決めます。

転職エージェントはアフターフォローもしてくれるので、条件交渉や入社日の調整、退職交渉のアドバイスももらえますよ。

転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方
  • ノウハウが豊富な転職エージェントを選ぶ
  • 担当変更できる転職エージェントを選ぶ
  • 相性のいい担当の転職エージェントを選ぶ
  • 希望条件に強い転職エージェントを選ぶ
  • 複数登録して実際に比較する

まずは、大手総合タイプと特化タイプのエージェントに複数登録して比較しましょう。

あなたに合う転職エージェントを選ぶには口コミや評判も大切ですが、ぶっちゃけ、人それぞれ相性の合う転職エージェントは違います。

あなたの価値観を理解してくれる担当がいる転職エージェントを見つけましょう。

一番のポイントはあなたに合った転職エージェントを選ぶこと。

見つけるコツは、あなたが感じがいいと思う担当を見つけることです。

信頼できるエージェントが見つかればマスターボールを手に入れたようなものですよ。

改めて言いますが、相性のいい転職エージェントは人それぞれ。面談して「あなたが感じがいいと思う転職エージェント」を選びましょう。

今はWEB面談が主流なので、スマホがあれば簡単に予約できます。

わかりやすく解説していきますね。

転職エージェントの選び方を詳しく知りたい方はこちら→転職エージェント選びの3原則

複数登録して比較する

転職エージェントを複数登録するメリット
  • 重要!相性のいい担当が見つかる
  • 損することを防げる
  • 非公開求人を比較できる
  • 違う視点のアドバイスがもらえる
  • 状況や目的で使い分けられる
  • 最新情報が常に入ってくる

転職エージェントは複数登録しないと損します

例えば、車を売るときも相見積もりしてから交渉してより高く売れるところで売りますよね。

転職も一緒で、より好条件で高年収の募集を探すためには複数登録して比較する必要があります。

さらに転職エージェントを使えば、条件交渉で希望条件以上の転職も上手く行きやすいです。

転職エージェントに複数登録して、サービス内容や担当者の対応を比較して価値観の合う職場を見つけましょう

希望条件に強い転職エージェントを使う

転職エージェントにはそれぞれ得意分野があります。

転職エージェント得意分野の例
  • 大手企業に強い
  • 専門業界やベンチャー企業に強い
  • 異業種転職、未経験転職に強い
  • 労働条件交渉に強い

希望条件に強い転職エージェントを使うと、好条件の求人を見つけやすいです。

例えば、ラーメンはファミレスよりラーメン屋がおいしいですし、寿司は居酒屋より寿司屋がおいしいです。
ようは、なんでも屋より専門店のほうがおいしくて安心。

転職でも行きたい業界が決まっているなら行きたい業界に強い転職エージェントを使うべき

希望する職種や業界に強いエージェントなら、裏情報にも詳しく条件交渉も圧倒的に強いです。

転職エージェントを選ぶ際には、あなたの希望条件に合ったエージェントを選びましょう。

今よりいい環境に転職したいけど明確に職種が決まっていないという人は、まずは大手総合と担当の評判がいい転職エージェントに登録するといいですよ。

親身になってくれる担当

転職を成功させるうえで信頼できる担当は超重要です。

なぜなら、担当者があなたの価値観を理解してくれないと見当違いの求人を持ってくるから。

例えば、髪を切るときでも相性のいい美容師だと納得のヘアースタイルになるけど、相性が悪いとイマイチ納得いかないってことが多いですよね。

それと同じで、転職エージェントの担当も相性が合わない場合があります。

ですが、相性のいい担当を選べばあなたの希望や悩みも理解してくれますし、適切なアドバイスやサポートであなたが働きたいと思える求人を紹介してくれます。

安心して転職活動を進めるには、あなたが「感じがいい」と思う担当者を選びましょう

相性のいい担当が見つかる転職エージェントランキングはこちら→「転職エージェントランキング」相性のいい担当が見つかる後悔しない選び方

大手総合転職エージェントと特化型転職エージェントの特徴

転職エージェント特徴
大手総合転職エージェント大手にしかない非公開求人が多く転職ツールも充実。実績十分なので比較するときの目安になる
特化型転職エージェント業界経験者が多く、内部事情に詳しい。専属の担当がつきやすいので相談がしやすい
大手総合エージェントと特化型エージェントの特徴

転職エージェントにはそれぞれ得意分野があります

大手総合転職エージェントは圧倒的に求人数が多く、よそにはない求人もあるので好条件の求人が見つかりやすいです。

特化型転職エージェントは内部事情に詳しく経験者のアドバイスがもらえるので、働きたい業界の内定がもらいやすいです。

たとえば、大手総合転職エージェントで見つけた求人を特化型転職エージェントで相談するのもアリです。

転職してから後悔しないためには、複数登録して比較することが大事です。

タダで使えるものは使って転職を成功させよう。

転職エージェントおすすめの使い方
  • 大手転職エージェントに登録して非公開求人の比較をする。
  • 働きたい業界の特化型エージェントに登録して専属の担当にアドバイスをもらう。

転職エージェントは複数登録できますが、手当たり次第に登録するよりも「大手総合エージェント」と「特化型エージェント」に登録して使い分けるのが転職を成功させる秘訣です。

複数登録して価値観の合う職場に転職しましょう

特化型エージェントとは、業界専門や新卒専門など転職対象者を絞ったプロのエージェント。

求人数は少ないですが、業界情報や求人企業を熟知しておりあなたと相性のいいキャリアアドバイザーも見つかりやすいです。

大手総合転職エージェントに登録するメリットとデメリット

メリットデメリット
あなたの客観的な給与がわかる
効率よく転職活動ができる
百戦錬磨のプロのサポートを受けられる
大手しかない非公開求人にアクセスできる
条件交渉や入社後のフォローもしてくれる
学歴・社歴・年収によって紹介される求人が狭まる
マイペースで転職活動できない
転職エージェントを利用できるのは3ヶ月
相性が悪い転職エージェントに当たる可能性もある
大手総合転職エージェントに登録するメリットとデメリット

大手総合転職エージェントの最大のメリットは「転職活動の王道ノウハウ」を知れることです。

転職活動って何から始めればいいかわからないと思ったことはありませんか?

実は、大手総合転職エージェントを使えば転職活動のキホンのキから教えてくれます。

なぜなら、大手総合転職エージェントは求人数も転職利用者も多いので「実績が桁違い」だからです。

私が1人で転職活動をしていたときは、ブラック企業を転々としていました。

初めての転職活動は大手総合転職エージェントがおすすめ

ランキング上位常連の大手総合転職エージェントは「」と「

使ってよかったおすすめの転職エージェントTOP3

おすすめの転職エージェント3選
担当を変えれる転職エージェント
調理師にオススメの転職エージェント
おすすめポイント相性のいい担当が見つかるので、相談しやすい上にあなたの環境に合わせてサポートしてくれる転職活動の必須ノウハウが聞けるうえに、交渉に強いのであなたの希望条件で転職できるのかがわかるとにかく転職ツールが便利で手軽なうえに、ジャンルが幅広いので方向性を決めるのに役立つ
注意ポイント求人数が少なめなので、ほかの転職エージェントの求人と比べることが必須押しの強い担当がいるので、合わないと思ったら変えてもらうべき合わない求人を紹介されることがあるので、方向性が決まったらしっかり伝える
公式サイト
価値観の合う担当はココ

転職活動の基本はココ

転職ツールはココ
登録してよかった転職エージェントTOP3

上記は、実際に私が使ってよかった転職エージェントTOP3です。

」「」「」は実際に私が使ってよかった転職エージェントです。

なぜなら、ブラック企業のループから抜け出したキッカケは上記の3つだから。

転職活動に必須の「相性のいい担当」「転職ノウハウ」「転職ツール」がそろってます。

登録するなら早めがいいですよ。いい求人ほどなくなりやすいので。

転職活動を始めたら、上記の3つは登録することをおすすめします。

ちなみに、働きながら転職先が決まると今の職場で無敵になれますよ

実際に私が使ってよかった転職エージェントランキングはこちら→「転職エージェントランキング」相性のいい担当が見つかる後悔しない選び方

特化型転職エージェントに登録するメリットとデメリット

メリットデメリット
業界経験者が多い
業界の内部事情に詳しい
専属の担当がつきやすい
専門業界やベンチャー企業に強い
キャリア相談で裏情報が聞ける
異業種転職専門や未経験転職専門もある
あなたのスキルに合わせた転職活動ができる
親身になってくれる担当者が多い
相談がしやすい
求人数が少ない
地方転職に弱い
中小企業が多い
特化型転職エージェントに登録するメリット

特化型転職エージェントに登録する最大のメリットは「業界の内部事情に詳しい」「専属の担当がつきやすい」ことです。

あなたは今の給料が少ないと感じたことはありませんか?

実は、特化型転職エージェントを使えばあなたが同業他社に転職したときの適正年収がわかります。

なぜなら、業界経験者があなたの今の仕事内容から適正給与を教えてくれるから。

私がブラック飲食で働いているときは修行という名目で手取り18万(ボーナスなし)しかありませんでした。

ですが、飲食専門転職エージェントを使って転職したら、年収が200万円以上増えてボーナスに有休も取れるようになりました。

特化型転職エージェントのアドバイスは必ず役立ちます

専属の担当はあなただけに集中してくれるので、「相談しやすさ」も「紹介される求人の質」も別格です。

転職で失敗する原因

私が7回転職を繰り返した原因を紹介します。

転職を繰り返した原因
  • 勢いで現職を退職
  • 妥協して転職
  • 価値観の合わない会社に入社
  • 労働条件の確認不足

転職は焦ると失敗します

原因を知らないと同じ失敗を繰り返すことになるので、ぜひ参考にしてください。

転職活動でやってはいけないこと

順位転職失敗の原因内容
1位自己分析不足転職目的があいまいで自分の特徴やスキルが不一致の企業に入社してしまう
2位企業の研究不足想像していた職場環境ではなく、入社後にギャップや不満が出る
3位労働条件の確認不足働き始めてから労働条件が違うことに気づく
4位妥協して転職転職が決まらず焦って妥協してしまう
5位価値観のズレ会社の考え方や上司の考え方と価値観が違うためストレスがたまる
転職で失敗する原因ランキング

上記は転職活動の失敗例です。

同じ失敗をしないことが転職を成功させる一番の近道です。

自己分析をしっかり行い、希望条件や目標、あなたの価値観を明確にして、企業分析する。

正直、大変ですよね。

転職エージェントを使えば、フォローからアドバイスまですべてアシストしてくれます。

タダで使えるものは使い倒すのが転職成功の秘訣ですよ。

年齢別の転職成功率

年齢層転職成功率転職先で多い職種
第2新卒(新卒入社3年未満)70.8%「営業系」「販売・サービス」
20代後半(25~29歳)40.5%「営業系」「販売・サービス」
30代前半(30~34歳)23.3%「企画・管理系」「専門職系」
30代後半(35~39歳)12.8%「企画・管理系」「専門職系」
40代以上(40歳~)14.6%「企画・管理系」「専門職系」
年齢別転職成功率(転職成功者の平均年齢調査

転職成功者の平均年齢は31.7歳

異業種に転職するには20代~30代前半が有利です。なぜなら、将来性を見込んで内定をもらえるから。

ですが、キャリアアップするなら30代以降がチャンスです。

特に令和になり終身雇用がなくなりつつあるので、経験やスキルを重要視する企業への好条件転職は30代以上に増えています。

  • 20代は経験やスキルアップが望める転職。
  • 30代はあなたの得意分野を生かせる転職。
  • 40代はあなたの経験を生かせる転職。

つまり、
転職を成功させるにはあなたの年齢で作戦を変えることが大切です。

転職を成功させるコツは自分を信じる

転職で失敗する原因は「焦り」や「妥協」です。

正直、転職は体力も使うし準備も必要だし時間もかかるし大変です。
ですが、いい職場が見つからなければ転職しなければいいんです。

転職を成功させるには自分を信じましょう

なにより後悔するのが、焦って妥協してとりあえず転職してしまう。結果、前の職場が恋しくなるです。

あなたなら必ずできる

あなたと価値観の合う職場は必ず見つかります。なぜなら日本の民営事業所数は 634 万 4599 事業所もあるのですから。
引用:「令和元年経済センサス‐基礎調査結果」(総務省統計局)(令和5年8月25日に利用)

転職成功する人の特徴

転職を成功させる人には共通した特徴があります。

みんな転職を成功させる方法を使っている。

転職を成功させる方法
  • 行動する
  • 自己分析をする
  • 目標を設定する
  • 転職エージェントを活用する

自分の強みや長所を把握して目標を明確にして、キャリア相談や転職エージェントのサポートを積極的に活用しています。

成功者のアプローチを参考にして、あなたの転職活動に取り入れましょう。

転職成功した経験談

私の経験談を紹介します。

ブラックからホワイト企業

私は20代のころ、典型的なサービス残業Maxボーナスなしの「ブラック企業」から、「大手ホワイト企業」への転職に成功したことがあります。

意外なんですが、採用理由はブラック企業を経験していたからでした。

そのころは辞めたくて辞めたくてしょうがなかった「ブラック企業」が役に立つとは思ってもみませんでしたが、競争の激しい「大手ホワイト企業」でリアルな現場経験をしているのが私しかいませんでした。それが採用理由だそうです。

あなたも気づかない経験が強みになることがありますよ。

調理師から大手企業

私は調理師ですがホワイトカラーに憧れて転職したことがあります。

その時の採用の決め手はマネジメントスキルでした。

そのころは、店舗管理をすべて任されてマーケティングやマネジメントをしていたのですが、それを買われて採用されました。

そのスキルが使えると教えてくれたのは転職エージェントの担当の方ですけどね。

あなたが当たり前にやっていることでも転職有利になるスキルかもしれませんよ。

転職できる人はすごい?

ぶっちゃけ、私は同世代が転職していく姿を見ていたころ運がいいだけだろと思いながらも羨ましいと思っていました。

私も運よく転職できたこともありますしね。

ですが、価値観の合う職場を見つけるにはだいぶ苦労しました。

実際に今の職場に転職するために、転職成功させる方法をしっかり準備しましたしね。

転職はしっかり準備すれば価値観の合う職場を見つけることができます。

ですが、価値観の合う職場じゃないと、いいと思って転職した職場でも「何か違う」と感じてまた転職することになりますよ。

私がそうでしたから。

あなたも後悔しないために「転職を成功させる方法」を実践して、価値観の合う職場に転職しましょう。

転職成功してよかったこと

給料や休みが増えたこともありますが、正直、生活が良くなったことが1番大きいです。

私は転職する前、仕事がイヤでイヤで毎日「お金のために働いてるんだからな」って思って働いていました。

正直な話、転職活動を始めたのはお金のためです。

ですが、今の職場に入っていろいろ変わりました。

転職成功してよかったこと
  • 夜眠れるようになった
  • 人間関係が良くなって出会いが増えた
  • 趣味にかける時間もお金も増えた
  • 仕事に行くのがイヤじゃなくなった
  • ポジティブになった
  • 休みに出かける元気が出た

ぶっちゃけ、仕事が好きな人の気持ちが分かった気がします。

転職は給料アップのためにする人も自由な時間が欲しい人も目的は人それぞれです。

だけど、価値観の合わない職場で働くとどっちがあってもストレスです。

転職活動するなら、ぜひ価値観の合う職場を見つけてください。

転職活動がうまくいかなかったら

焦らないこと

転職活動が上手くいかない時は、妥協せずにいったん落ち着きましょう。

妥協ダメ絶対!

とはいえ、上手く行かないと不安で焦りがちになりますよね。私もそれで失敗しましたから。

そんな時は、転職エージェントに相談してみましょう

新しいアプローチも教えてくれますし、時期が悪い時はアドバイスをくれますし、改善点があればフォローしてくれます。

使えるものは使う!

時期が悪い時は休憩してもいいんですよ。

焦るとろくなことがありません

転職活動を成功させる方法「まとめ」

私が実践した「転職を成功させる方法」を解説しました。

転職を成功させる方法
  • 行動する
  • 自己分析をする
  • 目標を設定する
  • 転職エージェントを活用する

転職を成功させるためには、計画的な準備と適切なサポートが大切です。

自己分析であなたの価値観を明確にして、転職目標を立てることであなたがどんな生活がしたいかイメージできるはずです。

あなたの価値観を明確にすることが価値観の合う職場を見つける秘訣。

「自由に使えるお金」か「自由に使える時間」。あなたにとってどちらがより重要かは考えておきましょう。

価値観が分かったら、転職エージェントを上手に活用しましょう。

転職エージェントを使えば、自己分析のアドバイスから転職活動のフォローまですべてアシストしてくれます。

転職エージェントの活用方法
  • 複数登録して比較する
  • 希望条件に強い転職エージェントを使う
  • 親身になってくれる担当を見つける
  • 履歴書や職務経歴書を添削してもらう
  • 面接日程や条件交渉をしてもらう

転職エージェントを使うと転職成功率が大幅にアップします。

1人で転職活動するとブラック企業にだまされる確率が上がります。
理想の生活に近づくためにはブラック企業は避けたいですよね。
転職エージェントを使うと価値観の合う職場と出会う確率が大幅にアップします。

実際に私が使ってよかった転職エージェントはこちら。

登録必須の転職エージェント3選
担当を変えれる転職エージェント
調理師にオススメの転職エージェント
おすすめポイント相性のいい担当が見つかるので、相談しやすい上にあなたの環境に合わせてサポートしてくれる転職活動の必須ノウハウが聞けるうえに、交渉に強いのであなたの希望条件で転職できるのかがわかるとにかく転職ツールが便利で手軽なうえに、ジャンルが幅広いので方向性を決めるのに役立つ
注意ポイント求人数が少なめなので、ほかの転職エージェントの求人と比べること押しの強い担当がいるので、合わないと思ったら変えてもらう興味のない求人にはしっかりノーと伝える
公式サイト
価値観の合う担当はココ

転職活動の基本はココ

転職ツールはココ
登録必須の転職エージェント

価値観の合う職場を見つけるために「」「」「」はおすすめの転職エージェントです。なぜなら、転職活動に必須の「相性のいい担当」「給与交渉」「転職ツール」が別格だから。

プロのサポート受けると受けないのでは内定率が違います

ぶっちゃけ、転職活動はやることが多くて大変ですが、生活が変わるともっと早く転職すればよかったと思いますよ。

転職成功してよかったこと
  • 夜眠れるようになった
  • 人間関係が良くなって出会いが増えた
  • 趣味にかける時間もお金も増えた
  • 仕事に行くのがイヤじゃなくなった
  • ポジティブになった

実際に使ってよかったおすすめの転職エージェントランキングはこちら→「転職エージェントランキング」相性のいい担当が見つかる後悔しない選び方

あなたの転職が成功することを心から応援しています!

「転職活動がうまくいかない」などの悩みや疑問・質問などご自由にコメント欄に投稿してください。(コメント欄はこの記事の最下部です)

いただいたコメントはすべて拝見し真剣に回答させていただきます。(お問い合わせも承ります)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次