シェフブルは調理師の価値を上げる調理師のためのブログです最新情報はこちら

転職できない社畜調理師にオススメの転職エージェントランキングTOP3

社畜調理師におすすめの厳選転職エージェントランキング

この記事にはプロモーションが含まれています。

「飲食はブラックしかない」「転職してもブラックだったら」と思ってませんか?

社畜調理師はあなたの想像以上にちゃんと評価されてない人が多いので、転職すれば給料が上がる可能性がかなり高いです。

この記事では、現役調理師が「仕事を辞められない調理師向けに」転職エージェントをランキング形式で紹介。

わたしが初任給18万ボーナスなし年収216万から、月給40万ボーナスあり年収520万を超えるまでに使った転職エージェントの中でもよかったTOP3を紹介します。

ちなみに、私は高卒なので学歴や経歴が不安な人にも参考になると思います

調理師の転職エージェント選びで大切なポイントは以下の3点。

  • 飲食経験者のキャリアコンサルタント
  • 調査済みの求人
  • マネージャー並みの条件交渉

上記のポイントから転職エージェントをランキングにします。

いつでも辞められる状態になれば会社に振り回されることもないので、ぜひ参考にしてください。

目次

転職できない調理師に1番おすすめの転職エージェント

調理師が転職するならフーズラボが1番オススメです。

フーズラボなら転職初心者の調理師でも、失敗のリスクを限りなく減らすことができます。

フーズラボのメリット

  • 登録するだけで求人が見れる
  • 転職する気がなくても相談できる
  • 飲食経験者のアドバイスが聞ける
  • ハローワークや転職サイトにはない求人がある
  • 希望条件をおまかせで交渉してくれる

フーズラボは株式会社クオレガが運営する転職エージェントで、飲食経験者と転職業界ベテランのキャリアコンサルタントがそろっています。

飲食経験者のキャリアコンサルタントがいるので調理師事情に詳しく、扱っている求人は調査済みで安心。

そして、上記の中でも個人的に1番よかったのは、完全おまかせの条件交渉。

たとえば、お金の話や有給の話って面接で直接言いづらくないですか?

特に、落とされたくないと思うほど本音を言えなくなりがち。だけど、転職してから「こんなはずじゃなかった」は絶対避けたい。

ですが、フーズラボはあなたの希望条件をすべて代理で交渉してくれる上に、サービス利用はすべて無料で相談だけも受け付けています。

さらに、飲食業界最大手なのでホワイト飲食の求人も集まりやすいんです。

使い方は簡単で、登録するとすぐに求人を見ることができます。

フーズラボを使うだけで今の給料とすぐに比較できますよ。

職場でちゃんと評価されてない人は、フーズラボを使って見てくださいね。

調理師が転職で失敗しない転職エージェントの選び方

転職で失敗しないためには、調理師に合った転職エージェントを使うのが大切です。

調理師向け転職エージェントのポイント

  • 飲食経験者のキャリアコンサルタントがいる
  • 求人は調査済みの転職エージェント
  • 条件交渉をしてくれる

「最重要」飲食経験者のいる転職エージェントを選ぶ

飲食経験者のアドバイザーからは、転職経験者の生の声が聞けます。

調理師が転職で失敗する原因は、転職活動の経験値不足。

たとえば、どれだけいい求人が見つかっても独力1発で面接に合格して内定をもらうのは超ハードモードです。

ですが、事前に対策や対応をわかっていればグッと合格に近づきます。

特に、年収アップの転職には経験者のアドバイスが聞ける転職エージェントを選びましょう

求人はしっかり調査している転職エージェントを選ぶ

転職して1番後悔するのは、「聞いていた話と違う」です。

  • 仕事内容が違う
  • 給料が少ない
  • 休みが少ない

環境が良くなると思って転職したのに、転職したら前の職場よりひどくなっている。

そんな事態は絶対避けたいですよね。

特に大手総合転職エージェントでは、求人先の職場の調査までできていません。

なぜなら、求人数が多すぎるから。

ですが、調理師向けの専門転職エージェントなら求人数は少なめですが、職場環境をしっかり調査しているのが魅力です。

価値観の合う職場で働きたいなら、飲食専門の転職エージェントを使うと安心です。

希望条件の交渉をしてくれる転職エージェントを選ぶ

調理師は、次の人がホントに多いです。

  • お金の話が苦手
  • 休みや有給の話を聞けない

ですが、環境を変えるため、まともな給料をもらうために転職するんですよね?

条件交渉はプロに任せるのが1番安心できます。

なぜなら、曖昧にされたり誤魔化されたりすることがないからです。

後悔しないために、あなたの希望をしっかり交渉してくれる転職エージェントを選びましょう。

調理師におすすめの転職エージェントランキング

ここでは、調理師向け転職エージェントの以下のポイントを踏まえて、調理師向けの転職エージェントをランキング形式で紹介します。

調理師向け転職エージェントのポイント

  • 飲食経験者のキャリアコンサルタントがいる
  • 求人は調査済みの転職エージェント
  • 条件交渉をしてくれる

1位「フーズラボ」運営(株式会社クオレガ)

フーズラボは飲食業界最大手の転職エージェントで、ほかにはないホワイト求人を取り扱っています。

フーズラボのサービス概要
  • 飲食経験者と転職業界ベテランのキャリアアドバイザー
  • 飲食業界最大の求人数
  • 年間約20,000名の転職相談実績
  • 20代から40代まで幅広くサポート
求人数10,000件以上
相談数年間20,000名以上
利用者層20~40代
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉、仙台、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、愛知、福岡、北海道
登録料無料
運営会社株式会社クオレガ
フーズラボの特徴

「完全週休2日」「有給あり」「ボーナスあり」と、飲食業では貴重な好条件の求人が多く、飲食業界の転職サービスで3冠を達成しています。

さらに、飲食経験者のアドバイザーもおり経験者の生のアドバイスが聞けるのも魅力。

飲食業でホワイトを探している人は、まずは無料登録してあなたの価値観に合った求人を探してみましょう。

\ 今なら転職なしの無料相談も受付中! /

2位「ITK」運営(株式会社アイティーケー)

調理師におすすめの転職エージェント

アイティーケーは首都圏エリアの飲食業界特化型転職エージェント。

アイティーケーのサービス概要
  • 飲食業界転職のノウハウが豊富
  • 首都圏エリアに強い
  • 飲食業を受けるアドバイスがうまい
  • 面接の付き添いあり

転職エリアは絞られるので2位にしましたが、正直、首都圏エリアの求人には鬼強いです。

面談が必須で担当を通さないと求人が見れないのがデメリットですが、求人企業は調査済みでブラックがないのも魅力。

東京は給料も高いので首都圏エリアで転職活動するなら、「フーズラボ」と「アイティーケー」の併用をオススメします。

\ 東京の転職は

3位「フードコネクト」運営(株式会社ネクチャ)

飲食業界専門転職エージェント

フードコネクト 」は、高年収狙いの調理師向けの特化型転職エージェントです。

フードコネクトのサービス概要
  • 飲食業の高年収求人が多い
  • 内定率も92.8%
  • 「1都3県」「愛知」エリアの求人がメイン
  • 飲食経験のある役職者向け

求人エリアが厳選されており、役職者向けなので3位にしました。

誰でも登録できるわけではないのがデメリットですが、経歴や実績があるなら高年収求人の多いフードコネクトがオススメ。

マネージャー職や開発職から本社勤務の求人もあり、調理師からキャリアアップするなら相談するだけでも価値があります。

調理の現場から飲食企業の内部事情にも詳しいので、ステップアップするならぜひ登録してみてほしいです。

\ キャリアアップなら

「調理師向け」転職で失敗しない方法

ここでは私が転職を繰り返して感じた「調理師が転職で失敗しない大切なポイント」を3つ紹介します。

調理師が転職で失敗しないポイント

  • ハローワークを使わない
  • 希望条件をうやむやにしない
  • 価値観の合う職場を選ぶ

上記は、私が転職で失敗した経験から感じたことです。

なぜなら、

  • ハローワークでホワイト飲食は宝くじ並み
  • 条件をうやむやにするとあとで後悔する
  • 給料だけで選ぶとまた転職する

わたしは年収500万を超えるまでに7回も転職したので、ぜひ参考にしてください。

調理師が転職エージェントを使うメリットとデメリット

ここでは、私が感じた「調理師が転職エージェントを使うメリットとデメリット」をザックリ紹介します。

メリット
  • 今の職場で評価されているかわかる
  • ホワイト飲食が見つかる
  • シフトに合わせて転職活動できる
デメリット
  • 合わないアドバイザーがいる
  • 連絡が多い

働きながら転職活動する調理師には、転職エージェントは必須です。

合わないアドバイザーがいれば変えてもらえばいいだけですし、求人連絡が多いのもしっかり希望を伝えればこの記事で紹介した転職エージェントはくみ取ってくれます。

休みの合間を縫っての転職活動は、ぶっちゃけ体力的にもかなりきついです。

ですが、転職エージェントを使えば希望に合う求人を待つだけなので、一人ぼっちの転職活動より楽になることは間違いないです。

転職エージェントがオススメな調理師

特にオススメなのは、職場でちゃんと評価されてない人です。

転職エージェントがオススメな調理師
  • 料理は続けたいけど給料が少なすぎる人
  • 今の職場だと将来が不安な人
  • 仕事量が増えてるのに給料が上がらない人

調理師は技術職だからなのか、マジメでがんばり屋な人が多い反面、会社で都合よく使われている人がホント多いです。

特にブラックな職場で働く人ほど、その傾向が強くなります。

ぜひ、転職エージェントを活用して、価値観の合う職場を見つけてほしいです。

「番外編」調理師が異業種に行きたい場合

正直な話し、異業種はあまりおすすめしません。

なぜなら、料理が好きで調理師になった人は異業種の仕事をしても、ハッキリ言ってつまらないから長続きしないからです。(経験談)

ですが、調理師は職場ガチャに外れるとツラい仕事です。

もう料理が嫌いになりそうだって場合は、飲食業から出てみるのもいいと思います。

ぶっちゃけ、私も1度飲食を辞めています。

その時に使った転職エージェントはこちらで紹介してるので、興味のある人は参考にどうぞ。

「まとめ」調理師転職にはホワイト求人飲食求人があるフーズラボがオススメ

社畜調理師におすすめの厳選転職エージェントランキング

この記事では調理師が転職で失敗しないための厳選した転職エージェント3選を紹介しました。

厳選した中でも特におすすめの転職エージェントは「飲食業界最大手のフーズラボ」です。

ぶっちゃけ数ある転職エージェントの中でも別格。

飲食業専門の転職エージェントは他にもありますが、最大手でホワイト求人量が多く、飲食経験者のアドバイザーもいるので安心です。

さらに、希望条件の交渉もプロに完全おまかせ。

ハッキリ言って、転職成功は転職エージェント選びで変わると言っても過言ではありません。

転職してから後悔することをグッと減らせる。

今なら転職しなくても無料相談できる「フーズラボ」がオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次